集まれ投資初心者!

投資に興味はあるけど、いざ何をすれば良いかはわからないという方は多いのではないでしょうか?こちらでは投資の種類や初心者向けの情報などこれから投資を始めたい方に向けた情報を中心に発信したいと思います。

分配金の非課税とセキュリティ会社への投資

2014年からNISAという制度ができました。本来、株式投資信託や上場株式などへ投資して売却益や配当金、分配金が出ますと復興特別所得税を除いて20%の課税があるのですが、NISA口座で年間120万円までですと税金がかからず非課税になるというものです。上限は以前は年100万円で今年から120万円になったのですが、この上限額があることによって投資額全体を使いすぎないというメリットにもなります。ぜひ利用したい制度と言えます。なお分配金に関しましては、再投資のものは課税口座になったり、特別分配金という名称の元本払戻金はそもそも初めから非課税であったりとそれぞれに決まりがあり金融機関によっても異なりますので、どう違うかをそのつど確かめるようにします。投資の際に現在注目されている業界の会社ですと株価も期待できますが、その一つがセキュリティ業界です。上場企業の中には、一般的な警備会社や、いわゆる情報セキュリティの会社がありますが、情報セキュリティについては現在いろいろな問題があり、ニーズが多いですので特に株価の上昇が予想されます。例えばある上場会社はもともとは学校や一般家庭用に閲覧制限のソフトを作っていましたが、企業からの情報漏洩などが続いていますため今では企業向けにも進出しています。あるいは別の上場会社では、システム自体の脆弱性に注目しその診断サービスに力を入れています。個人が情報を漏らすだけではなく、例えば火災や地震が原因で漏洩するかもしれませんし、いろいろな注意が必要ですが、セキュリティ業界では各社がそれぞれ得意分野に特化していますので、投資の際にはどういう事業を行なっているのか個々に研究するといいです。いわゆる警備会社の方は上場企業としては数社ですが、それぞれに特徴がありますのでそこに注目して判断します。